か行

スポンサードリンク





共依存

自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存する、一般的に「共依存」と言うと、病的な人間関係などを指すことが多い。相手から依存されることに無意識のうちに自己の存在価値を見出し、共依存関係を形成し続けることが多いと言われる。

抗酒剤

断酒を目的として処方される薬剤。アルコール分解酵素の働きを阻害する作用があり、服用すると少量の飲酒でも動悸・吐き気・頭痛等の不快感を覚える。

クロスアディクション

複数の対象を持つ嗜癖。嗜癖は対象が異っても、同じ空虚感から同じようなメカニズムで発症しているので、同時に2つ以上の嗜癖が合併することがある。嗜癖とは、ある特定の物質・行動過程・人間関係を、好む性向である。

コントロール障害

自分の意志ではコントロールできない。
止めようと思っても、容易には止められない。
離れようと思っても、どうしても離れられない。
依存症の状態。

解毒治療

入院にて精神・身体合併症と離脱症状の治療を行います。
離脱症状治療の原則は、まず交差耐性のあるベンゾジアゼピン系薬物で
アルコールの肩代わりをさせ、漸減することです。この処置を行わずに、
点滴などでアルコールの排泄を促進すると、離脱症状を悪化させることがあります。 解毒治療は通常2~4週間行われます。

強迫的飲酒

精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、強迫的に飲酒行為を繰り返す。

久里浜医療センター

国立病院 WHOアルコール関連研究、研修協力センター H24年4月病院名称を変更

機能不全家庭

一人一人の人格が尊重されなかったりする家族を 家族が家族として機能していない家庭

機会飲酒

時たま何かの行事にて飲酒する。

クラウディア・ブラック(人物名)

アメリカ合衆国のソーシャルワーカーで、AC概念の生みの親家族システムとアディクションの研究についての第一人者。 もう少し詳しく

クローズド・ミーティング

基本的には本人以外は参加できないミーティング

家族会

アデクションのご家族の例会

鴨志田 穣(人物名)

日本のフリージャーナリスト、カメラマン、エッセイスト。戦場カメラマンとして世界中の紛争地帯での取材活動を行う。アルコール依存症を患い、後にアルコール依存症からの回復の道を歩み始める。著書には「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」他 2007年 腎臓癌のため42歳で死去。自伝的小説は2010年12月には浅野忠信・永作博美主演で映画化「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」された。

急性アルコール中毒

一度に大量のアルコールを飲む事で、体内でのアルコール濃度が一気に高まり、急性アルコール中毒となる。時には昏睡状態となる。

境界性パーソナリティー障害

青年期または成人初期から多く生じる、不安定な自己像、他者のイメージ、感情や思考の制御不全、 衝動的な自己破壊行為などを特徴とする不安定な思考や感情、行動およびそれに伴うコミュニケーションの障害。 衝動的行動、二極思考、対人関係の障害、慢性的な空虚感、自己同一性障害、薬物やアルコール依存、自傷行為や自殺企図などの自己破壊行動が挙げられる。

禁酒法

1919年から1933年までアメリカ合衆国憲法修正第18条下において施行され、消費のためのアルコールの製造、販売、輸送が全面的に禁止された法律

昏睡期

アルコール血中濃度(0.41~0.50%) 状態:ゆり動かしても起きない、大小便はたれ流しになる、呼吸はゆっくりと深い。 麻痺が脳全体に広がると、呼吸中枢(延髄)も危ない状態となり、死にいたる。

けいれん発作

脳の一部に損傷が起きて、脳が異常な指令を出すために発作が起こる。アルコール離脱症状の出現にてけいれん発作が起こることがある。

こむら返り

筋肉(主にふくらはぎ)の一部が本人の意志に反して収縮し続けている状態。ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称。足がつる。特に腓腹筋に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。他にも指・首・肩などもこの症状と類似した状態になる場合がある。
アルコール依存症によりビタミン欠乏によって起こることがある。

グリーフワーク

「喪の仕事(作業)」「悲哀の仕事(作業)」大切な人を亡くした悲しみを表現することで、喪失を徐々に受け入れてくる課程。ショックの段階・怒りの段階・抑ウツの段階・立ち直りの段階が有る。深い悲しみに陥った人が立ち直るまでに努力して行う心の作業。

クライエント

カウンセリングなど心理療法を受ける人、および社会福祉における相談者のことをいう。

スポンサードリンク

※宜しければ、この記事をソーシャルメディアで共有しておいてください

このページの先頭へ